横浜でリゾートライフ特集

横浜でリゾートライフ・セカンドライフ

今のお住まいは大きすぎるとお考えではないですか?
お子様も自立し、家を出られたのに4LDKの大きな家に
お住まいではありませんか?
住まいもやはりジャストサイズが一番なのです。
長かった仕事中心の生活が終わり、第二の人生は楽しむべきです。

『人生の選択』 横浜でリゾートライフ 知らなきゃ損する住み替えセカンドライフ

駅から近くないと通勤が…という心配もなく海の見える住まい、夜景の奇麗な住まい、環境の良い空気のきれいな住まい、緑に囲まれた住まい、みなとみらいの高層マンション、都会の中心にあるシティマンション 横浜でそんな「リゾートライフ」不動産を見つけましょう。
一度は住んでみたかった夢に見た家。
仕事も子育ても終えた第二の人生だからこそ、そんな夢を「横浜スタイル」でかなえましょう。

お客様の住み替えタイプはどのパターン?

今の家を売却し、環境の良い新居を本宅として購入する方。
自宅を賃貸で貸しだし、副収入とする。そして夫婦2人にピッタリな環境の良い家を購入する方。
今の家は本宅として居住し、セカンドハウス(別荘)として高層マンションや海の見える家を購入し、両方の家を利用する方。

お客様の今の家の特徴、今後の収入、支出等々を考えお客様にあったセカンドライフをご提案させていただきたいと思います。

これからの「セカンドライフ」のポイント

親元近く、子も近く

セカンドライフの住み替えは遠い田舎の別荘地に引っ越すイメージが強くなっておりますが、最近のセカンドライフは違うのです。 家族から離れた地方には行かない傾向です。あまり遠くに行ってしまうとご家族も心配でしょうから。

遠くのリゾート地より、近くの横浜。横浜には海も緑も夜景もあります

地方に行かなくても、海が見える家はたくさんあります。緑もあります。何より夜景がある上に生活施設が整っております。 地方に行って辛いのは生活に慣れるのに時間がかかること。生活施設が整っていない事も多々あります。横浜には両方あります。

もう一度、夫婦二人のときめきを

今までは家族の為に買った住まい、これからは二人の為の住まいです。奥さまの趣味・ご主人の趣味を尊重した二人にピッタリの住まいへの住み替えです。 もう一度、夫婦二人のときめきを味わえる家に住んでみましょう。

使えるお金はいくらなのでしょう

では、いったいいくらの住まいに引っ越せるのか?住宅ローンではなく、年金・退職金・副収入がポイントになるでしょう。 そして、一番大切なのが今の住まいはいくらで売却できるのか?現在の相場はいくらなのか?一番気になるところでしょう。 当社サイト「自己査定」にてご自分で査定していただいても良いですし、お問い合わせいただければ「リミット24」で24時間以内に査定させていただきます。 セカンドライフへの第一歩は資金面を固める事だと思います。

この特集の物件一覧を見る

ページトップへ戻る