仲介手数料半額、顧客満足、住宅ローン- が選ばれる3つのスタイル

横浜スタイルが選ばれる理由
3つのスタイル

横浜スタイルが選ばれる理由 - 私たちが目指す「不動産仲介」

不動産会社にリピーター!? - 高い顧客満足度

土地を買う。家を買う。一生のうちにそう何度も経験することではない、たぶん人生で最大の買い物です。そんな大事なことでありながら、物件は充分吟味しても、不動産会社自体は、他と比較することがほぼ無いでしょう。その状況が、いまだ旧態依然とした多くの不動産業者を生んでいます。

私たちには、不動産を買いたい・売りたいというお客様はもとより、買い替え、買い増しのお客様、そして何より、以前当社をご利用いただいた方々のお友達やお子様といった、不動産業者としてはめずらしい、いわゆるリピーター/フォロワーの方が大勢いらっしゃいます。そういった方々からお話をいただく度、満足していただけたんだとホッとするとともに、私たちが目指す「不動産仲介」が、間違っていなかったと再確認しています。

なぜ選ばれ、そして満足されるのか - 私たちの「三つのスタイル」

では、なぜ皆さんが横浜スタイルを選び、そして満足していただいているのでしょう?大きな理由は次のに挙げる三つ。同時にその三つが、私たちが目指す「不動産仲介」そのものであり、他社との違いを際立たせている部分なのです。

1慣例を破る、仲介手数料(1.5%+3万円)

WEBサイトを効率的に使うことで営業経費(特に広告費)を抑え、業界慣例の3% + 6万円を、1.5% + 3万円に!

※ 中古一戸建て、中古マンション、土地等の購入・売却に関しては物件調査費がかかるため、仲介手数料を物件価格の2%+6万円とさせていただきます。

もっと詳しく見る

2二人体制のバックアップ

横浜スタイルの営業マンと子会社の決済・アフターサービス専門会社のLituの、二人担当体制を取ることで、不動産購入の実質的なキモとなる「物件契約後」をきめ細かにフォロー

もっと詳しく見る

3住宅ローンに強い!ローン金利が安い!

住宅ローンの金利は、額が大きいだけにわずか0.1%の違いが実に大きな金額になる重要なポイント。金利に自身あります!

もっと詳しく見る

例えば、皆さんからこのような声をいただいています。

  • 4,480万円の一戸建てを購入、仲介手数料は法定上限の半額で737,100円でした。ということは、倍額だと1,474,200円!やっぱり半額って実際かなりお得です!
  • 家を買うって契約を終えてからが大変だよ、と経験者から聞かされていたので心配でしたが、専任のLituの方がいつでも面倒を見てくれたので、何の不安もなく購入できました。
  • 銀行での住宅ローンの相談では無理だと言われショックでした。諦めきれずにいた時に、友人からの紹介で横浜スタイルに相談。半信半疑で購入可能な価格帯を計算してもらい、物件を決め、住宅ローン手続きもお願いしたところ、あっけない程簡単に融資が決まりました。
  • 物件探しから、契約、ローン審査・申込と、とにかくスムーズ。早かったという印象です。
  • 手数料が、よくある3%+6万円の半額。これで意外と馬鹿にならない金額が浮いたので、キッチンをアップグレードしちゃいました。
  • 大丈夫ですよと言われてましたけど、住宅ローンの審査結果が出るまでちょっとドキドキでした。結果、金利1%切ってました!
    ※ お客様・購入物件・融資金額等の条件により金利は変わりますので、あくまでも実績事例としてお考えください
  • 2,500万円でマンションの売却をしました。住宅ローン残高の関係もあり指値を受けたくは受けたくはなかったのですが、横浜スタイルさんだと仲介手数料が他社より25万円ほど安かったので、その差し引き分を指値に充てて、十分に残債を支払える売却となりました。こういう融通が利くのが仲介手数料が安いメリットですね
    ※ 中古一戸建て、中古マンション、土地等の購入・売却に関しては物件調査費がかかるために、仲介手数料を物件価格の2%+6万円とさせていただいております。法定上限との違いの「1%」の部分が、このお客様のケースでは、25万円ほどとなりました。
  • 買い替えでお世話になりました。以前使った不動産屋さん、売買契約までは良くやってくれたのだけれど、契約後はとたんに対応が鈍くなり、手続きの手際も悪くてとにかく面倒だった。そんな経験があったんで、今回も覚悟はしていたんだけど、良い意味で裏切られました。こまごまとした手続きの専門担当がいてくれるのは、本当に助かりました。やっぱりそれぞれ 扱うものの種類が違うんだから、それぞれの担当がいるのは当然だね。

ページトップへ戻る