不動産購入の流れ説明

多くの方がマイホームの購入は初めてではないでしょうか?では、実際にマイホーム購入を進めていく過程は、どんな流れになるのでしょうか。
フローチャートで見てみましょう。

購入までには、さまざまな手続きが必要です。

人生で最も大きな買い物といわれるマイホーム購入。それだけに、購入までにはさまざまなステップが待っています。9つに分けて解説していきましょう。

Step 1 購入条件の決定・整理

理想の家の条件を挙げ、優先順位を付けていきます。

Step 2 物件探し

優先順位をもとに、不動産業者を通じて物件を探します。

Step 3 物件・購入業者の決定

納得できる物件に出会えたら、物件・購入業者を決定します。

Step 4 売買契約

不動産業者および売り主との間で売買契約を交わします。

【 必要な費用 】

  • 手付け金(売買代金の5%~10%程度)
  • 仲介手数料・印紙税

Step 5 住宅ローン申し込み

金融機関に住宅ローンの申し込みをします。審査があります。

Step 6 ローン契約

金融機関との間で、ローン契約を結びます。

【 必要な費用 】

  • 保証料
  • 団体信用生命保険料
  • 火災保険料
  • 事務手数料

Step 7 残金決済

購入代金の残金を支払います ( ローンの場合は金融機関が支払います )。

【 必要な費用 】

  • つなぎ融資事務手数料

Step 8 登記

購入した物件の登記を、司法書士が行います。

【 必要な費用 】

  • 登録免許税
  • 登記代行手数料

Step 9 入居

引越し後、念願のマイホームへのご入居となります。

【 必要な費用 】

  • 引越し費用
  • 修繕積立基金 など

ページトップへ戻る