横浜に賢く家を買うためのセミナー「スタミナ」。横浜スタイルが開催するセミナーです。

家を買う前に知っておくべきノウハウ | 登記って自分でできるの?

男性からの質問

登記って自分でできるの?

不動産を探すにあたって、現在は費用がまず何が掛かるのかについて調べています。
ただ、貯金はそんなに無いため、できるものは極力自分でやろうと思っています。

そこで質問なのですが、不動産登記は自分でできるのでしょうか?会社登記が自分でできるので不動産登記もできると思うのですが、やり方があれば教えて下さい。

売却 / 権利証 / 所有権移転 / 契約や法律 / 契約 / 登記 / 購入ノウハウ / 諸経費

銀行は融資を行う代わりに、ご購入物件に抵当権という担保権を設定します。抵当権も登記をしなければならず、所有権移転登記と同時に法務局へ申請します。

実際は、銀行が融資を行い、売主へ物件の代金を支払った後に登記を法務局へ申請しますので、銀行がお金を出してから物件を担保にするまで時差が生じます。お金を出したはいいが万が一登記ができないということになってしまいますと銀行の大きなリスクとなってしまいますので、登記をご自身で行うことは銀行が許してくれません。融資が受けられないこととなってしまいますので、登記のプロである司法書士に依頼して登記を行なって下さい。

対して、融資を受けず預貯金で物件を購入される場合は、ご自身で登記をして良さそうですが、書類不備等によりもし登記ができなかった場合、今度はご自身のリスクとなりますのでお薦め致しません。
お金は払ったけど所有権移転登記ができなかったということになってしまいますので、

不動産業者も確実なお取引きをする為に司法書士へ依頼することを必須とします。

ご自身で登記する場合は、万が一登記ができなかった場合もリスクとならないようなケースか判断し
行うようにしましょう。

もっと詳しく住宅購入のコツを知りたい方は・・・

  • 「契約や法律」カテゴリーで、人気の住宅購入ノウハウ

    Sorry. No data so far.

  • 「売却」カテゴリーで、人気の住宅購入ノウハウ

    Sorry. No data so far.

  • 「購入ノウハウ」カテゴリーで、人気の住宅購入ノウハウ

    Sorry. No data so far.

この質問に関連する住宅購入ノウハウ

ページトップへ戻る