横浜に賢く家を買うためのセミナー「スタミナ」。横浜スタイルが開催するセミナーです。

家を買う前に知っておくべきノウハウ | 屋根の素材はどれが良いのかわからない。

男性からの質問

屋根の素材はどれが良いのかわからない。

一戸建てを探しています。チラシに木造スレート葺とかコロニアル葺とかありますがどんな違いがあるのかわかりません。代表的な屋根材とその特徴を教えてください。

一戸建て / 新築戸建 / ハウスメーカー / 注文住宅 / 住宅展示場 / 木造 / 構造 / 設備

「木造スレート葺き」ですが、これは建物の構造+屋根材の表現になっています。
構造は木造とか、軽量鉄骨造、鉄筋コンクリート、いわゆる骨組みのことです。
屋根材は瓦とか金属板、スレートといった具合です。

スレート・・・・板状の製品で大きく分けて以下、

①天然スレート(粘板岩を薄い板状に加工したもの)

②人工スレート(セメントと石綿を原料とした屋根材)
着色したりするので化粧スレートって言ったりもします。カラーベスト(旧クボタの登録商標)が有名でさらにカラーベストの中でもコロニアル(カラーベストの形によって商品が色々あります。

阪神大震災以降はほとんどこちらで建築されております。

※木造スレート葺は一番一般的な住宅です。スレートはセメントに砂などの混ぜ物をして圧縮成型して作った薄い板です。
 コロニアルは見た目、瓦のようですが、 かなり軽量で、コストも瓦の半分位です。

もっと詳しく住宅購入のコツを知りたい方は・・・

  • 「一戸建て」カテゴリーで、人気の住宅購入ノウハウ

    Sorry. No data so far.

この質問に関連する住宅購入ノウハウ

ページトップへ戻る